本文へ移動

業務改善導入事例

Office365 Businesを活用しクラウド化

K社さま導入事例(クラウド連携で業務効率アップ)

課題
■急ぎの問い合わせが多く、事務所に戻らないと返答できないことがある。
■無償のクラウドストレージ(DropBox 2GB)等を使用しているが、容量不足で困っている。
■Dropボックスで外出先からデータを見ようとしているが上書き保存・リアルタイム性に不安がある。
 
実践
■持ち出し用PC+リコー複合機IMC4500F+OneDrive連携が使える環境を構築。
 
効果
■社内PCのフォルダをOneDriveと同期して外出中でも社内PC・スマートフォン・タブレットで見れるようにできた。
■領域不足の問題をOffice365のOneDrive(1TB)で解決できた。
■Office365のOneDrive ExcelOnlineで共有や共同編集すればリアルタイムのデータが共有できる。
■FAXの送受信を電子化し、そのデータをOneDriveで出先から確認し急ぎの対応ができるようになった。
■複合機から直接OneDriveにスキャンしてもらい、事務所に戻らなくても必要な書類を出先から確認できるようになった。
 
 
 
TOPへ戻る